名古屋弁でいかんという言葉があります。
これは老若男女よく使う言葉で、ダメという意味です。
関西弁でいうアカンと同義語です。

 

名古屋では”ない”を”ん”で表現するんですが、

  1. 知らない→知らん
  2. 分からない→分からん
  3. いない→おらん
  4. いけない→いかん

なぜか、いけないのみいけんとならずにいかんとなります。

 

例)

今日までに宿題やらんといかんかったのにできんかった。
(今日までに宿題やらないといけなかったのに出来なかった)

明日までにレポート提出しんといかん。
(明日までにレポート提出しないといけない)

 

上記のような感じで日常使います。
この”いかん”は名古屋のみならず、西日本の他の地域でも使われることもあり、
意味は通じないことはまずないと思います。

 

名古屋では”いけない”が”いかん”になる。
これを知っておいてください。