名古屋弁でやっとかめという表現があります。

 

昔中日ドラゴンズの監督だった星野仙一氏が新聞なんかで
やっとかめ勝った!という表現をしていたんで、
意外に全国の人にも通じる言葉でもあるんですが、
要は、やっとかめ=久しぶりに、ようやく、やっとという意味

 

ちなみに感じで書くと、やっとかめ=八十日目と書きます。
これは知らない人も多いのでぜひ知っておいてください。

 

現在やっとかめを使う人は60代、70代以上の年配の人が使う程度で
若い人は名古屋でもほとんど使われません。

 

ですが、やっとかめ自体はポピュラーな言葉で使う人はたまに使うので、
やっとかめというのは久しぶりという意味なんだなということは知っておいてください。