名古屋の方言でときんときんという表現があります。
これは鉛筆などがとがっていることを表す言葉で、
ときとき→ときんときん→とっきんとっきんと右に行くにつれて
より尖っていることを示します。

例)

  • 鉛筆ときんときんに削った。
    →鉛筆がかなり尖るように削った。
  • 鉛筆とっきんとっきんに削られている
    →鉛筆がめちゃくちゃシャープに尖って削られている。

こんな感じで名古屋の小・中学校なんかの学校生活なんかでは
よく使われる言葉です。

名古屋地区の方はこれ意外に全国共通の言葉だと思っている人も多いかもしれないけど、
実はこのときんときんという表現は名古屋を始めとする東海エリア限定の言葉なんで
東京や大阪など全国では通じません。

ときんときんは名古屋弁ということをぜひ知っておいてください。