名古屋弁でしんでという言葉があります。
他府県の人が聞くと、えっ?死んで?って思うかもですが、
要はしないでという意味。

例)

無理しんでいいよ→無理しなくていいよ

 

昔の人は”しんで”ではなく”せんで”って言ってたと思うんですが、
最近は”しんで”を使うのがメジャーになっています。

 

京都でも”せんといて”が”しんといて”になったり、
”せんとく”が”しんとく”になったり、
名古屋弁に限らず、方言というのは年々変化しているように思います。

 

しんでに限らず、名古屋では”ない”の部分をすべて”ん”に変えて表現します。

  • 知らない→知らん
  • 言わない→言わん
  • 聞かない→聞かん

名古屋に限らず、名古屋より西の地区ではこの”ん”を使うのが割とポピュラーかと。

ぜひ知っておいてください。