名古屋や東海エリア以外では通じない、通じにくい名古屋弁を一覧にして紹介します。

 

●名駅(メイエキ)

名古屋駅のことを名古屋人は名駅と呼びますが、
出張でよく名古屋に来るような人以外他地域では通じません。

 

●名大(メイダイ)

旧帝大の1つである名古屋大学。
こちらもメイダイと言われると明治大学をイメージする人が多く、
名古屋以外ではほとんど通じません

 

●メーテレ(名古屋テレビ)

テレビ朝日の系列局であるメーテレ。
もともと名古屋テレビだったのがメーテレに変わりましたが、
テレビに詳しい人でない限り、メーテレと言われても通じないことが多いです。

 

●車校

名古屋では自動車学校や教習所のことを車校と言うのが一般的。
ですが、この車校と言う言葉は名古屋独特の言葉で、
名古屋以外では普通に教習所と言います。

ですので、車校と言われても他地域の人は??となります。

 

●放課

学校の休み時間のことを名古屋では放課と言いますが、
他地域では普通に休み時間と言います。

これも名古屋特有の方言で、
他地域ではまったく通じないので注意が必要。

 

●けった・けったマシーン

名古屋では自転車のことをけったと言いますが、
名古屋独特の言葉でけった通学していると言っても
蹴った?って何と他地域では通じません。

 

●たわけ

バカ・アホを指す名古屋では一般的な言葉ですが、
東海エリアから離れると通じないことが多いです。
メジャーな方言だけに西日本の年配の方なら聞いたことある程度かと思います。

 

●マルケー

名古屋発のコンビニサークルKの略称。
名古屋では割と耳にする言葉だが、全国ではまったく通じない。

 

●おかって

台所のこと。おかっては全国共通だと思っている名古屋人多いんですけど、
名古屋弁です。

 

●しゃぴしゃぴ

飲み物なんかが氷が溶けて水っぽい時や薄い時に使うしゃぴしゃぴ。
しゃぴしゃぴも名古屋特有の言葉で他地域では一切通じないことが多いです。

 

●ときんときん

鉛筆がしっかりと削れてとがっている時に使うこのときんときん。
これも全国では通じず、名古屋特有の言葉です。

 

●あっちんちん、ちんちん、ちんちこちん

熱いを表現する時に名古屋ではちんちんと言います。
比較的若い人もよく使う言葉。
熱いの最上級を示す時あっちんちんと言ったりもしますが、
名古屋ローカルの方言で全国では通じにくいです。

 

●ぱーぱー

名古屋では老若男女使うこのぱーぱー。
窓とかドアを開けっ放しにしてる時に使いますが、
他地域ではぱーぱーと言われても何のことが分かりません。

 

●お金を壊す

両替をする時に名古屋ではお金を壊すと言います。
これは名古屋でも若い人はあまり使わなくなってきている言葉ですが、
他地域ではお金を崩すか両替をすると言うので、お金を壊す??となります。

 

●まわしといて

準備しておいてというのを名古屋ではまわしといてと言います。
あまり若い人は使わなくなってきている言葉ですが、
40代以上の世代の人ならよく耳にする言葉。
こちらも東海地方限定の言葉で全国では馴染みがなく通じないことが多いです。

 

●鍵をかう

名古屋では鍵をかう=鍵をかけることを意味しますが、
鍵を買う?って合鍵を作るってこと?と誤解されることも。

 

●机をつる

名古屋では机を持ち運ぶ際に机をつって!と言いますが、
他の地域では机をつるという言葉はなく、机を運ぶとなります。
ですので、通じません。

 

●おぼわる

名古屋では覚えられるのことをおぼわると表現しますが、
これも名古屋特有の方言です。おぼわらんで覚えられないを意味します。
全国共通語ではないので要注意。

 

●ほかる、ほかっとく

名古屋では捨てるのことをほかると言います。
大阪弁でいうところのほかすと同義語。

これほかっといてー・・・これ捨てといて。
名古屋や東海エリア限定の言葉で全国では通じません。

 

●しんで

名古屋では~しないでを表現する時に”しんで”を使います。
これも名古屋特有で、関西ではせんといてと表現するし、
名古屋以外ではしんでといきなり言われると死んで?と真っ先にイメージします。

ですので、通じないことが多いです。

 

●ドベ

名古屋では最下位のことをドベと表現します。
関西ではベベと表現するんですが、
このドベもベベも関東や他の地域ではビリと表現するので、
ドベと言われても?となります。

ドベ2とかになると訳が分からん状態に(笑)
ドベも名古屋独特なんで気をつけておきたいです。

 

●みえる

名古屋では主に目上の人がいる時にいらっしゃるではなく、
みえるという言葉を使います。

これも名古屋独特で関東や関西など他地域では通じないことが多いです。

 

●おおちゃくい

名古屋では老若男女問わず、よく使われる言葉であるおおちゃくい。

名古屋独特の言葉で全国的にはほぼ知られていない言葉です。

 

●たいがい

名古屋のみならず関西を始めとする西日本でもこのたいがいはよく聞くんですが、
関東や東北・北海道では聞きなれず馴染みのない言葉。

意味はいい加減という意味。

例)たいがいにしとけよ→いい加減にしておけよ

 

しわ

関西でも使われる、かしわという言葉。
鶏肉を表す言葉で、今の若い人は使わない言葉でもあるけど、
年配の人ならよく使うと思います。

これも関東や東北などではまったく通じないので要注意です。

西日本なら通じます。

 

●どんつき

突き当たりのこと。

これは関西を始めとする西日本では通じますが、
東日本では通じないことがほとんどなので注意が必要。

 

●えらい

名古屋で疲れた、しんどいを表すのがこの”えらい”。
こちらも関西の一部の地域と中国・四国地方などで使われる言葉で
西日本では通じますが、東日本では通じない言葉の1つ。

えらい=偉いになるので、関東の人や東北の人には??となります。

 

●えらいめにあった

西日本全域で使われる言葉で大変な目にあったという意味。
意外に関東など東日本では通じにくいことがあるので要注意。